宮崎県 TOKYO 2020 オリンピック 聖火ランナー募集

東京 2020 パラリンピック聖火フェスティバル(宮崎県)観覧者募集について

本県の聖火フェスティバルは、宮崎市のシーガイアコンベンションセンターにて採火セレモニー及び出立セレモニーを行います。

採火セレモニーでは、多くの方々がパラリンピックへの想いを込めて描いた、巨大なフェニックスを映像化。そのフェニックスが噴き出した炎と、県内の特別支援学校でおこした火を一緒に聖火皿へ点火します。

また、出立セレモニーでは、県内全域から聖火への「想い」を集合させ、本県でおこした火とともに、本県代表の集火式代表参加者と聖火ランナーを東京へ盛大に送り出します。

なお、会場内及び会場周辺の混雑防止のため、観覧には事前のお申込みが必要となります。
当日の参加申込みはできません。

■概要

東京2020パラリンピック聖火フェスティバル(宮崎県)

日付 8月12日(木)
会場 シーガイアコンベンションセンター サミットホール
開催時間 16:00~17:40(開場15:00)
入場料 無料
申込み対象者 宮崎県内にお住まいの方(募集人数:420名)
■応募方法

・必要事項を明記の上、ハガキまたはHPの応募フォームよりご応募ください。

[必要事項] 〇代表者氏名(フルネーム)/年齢/住所/電話番号
〇同伴者全員の氏名(フルネーム)/年齢/住所/電話番号
〇その他(車いすの利用等、特別な配慮など)
※観覧者は代表者含め4名まで
[応募先] 〇ハガキ 〒880-0032 宮崎市霧島4-129-1
「宮崎県聖火フェスティバル観覧募集事務局」宛
〇WEB https://www.relay-miyazaki.jp/
[申込み期間] 7月9日(金)から7月21日(水)まで
[応募に関するお問い合わせ]
☏0985-27-8980
受付時間/平日 9:30~12:00 13:00~17:00
※お電話でのお申込みは受け付けておりません。
■応募にあたっての注意事項
■観覧にあたっての注意事項
■新型コロナウイルス感染症対策に関する注意事項